人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
MAJI. 柊@西8丁目
長い事懸案事項だった、狸小路8丁目の「MAJI. 柊」さんへ。
実は一度行った事があるものの、混んでいて時間がないため断念したっきりだったんですよね。



こちらは「サリー」「ジャマイカ」「ボンベイブラック」「石焼き」の4種類のスープがあって、どれにしようか非常に悩みました。

結局、メニュー左上の「サリーチキンパリパリ」(980円)を注文。
辛さ4番(マイルド→レギュラー→1番〜6番→クレイジー、5番以上は追加料金)でお願いしました。



透明感のある、さらっとした茶色いスープは、鰹や昆布などの和風出汁の効いた、あっさりしたお味。
スパイス感はあまり強くありませんが、それなりに辛くて、後半汗だくになりました。

ライスは「白米」「ターメリック」「五穀雑穀米」から選べます。
五穀雑穀米はやや硬めで、盛りは少なめですが、おかわり自由なので問題ないです。

具材は、チキンレッグ、なす、ピーマン、パプリカ、かぼちゃ、人参、山芋、レンコン、ブロッコリー、さつまいも、玉子。
チキンは表面に焼き色がついていましたが、スープに浸っているので、パリパリって程ではなかったのが残念です。美味しかったんですけどね。


エスニックな内装の暗めの店内は、入口近くの禁煙席がカウンターとテーブル4卓、奥の喫煙席が小上がり5卓と、かなり広めです。

女性店員お一人しか見受けられませんでしたが、厨房に入ってしまうと、入店や注文に全く気付いてもらえません。
入口やテーブルには、呼び鈴がついてるので、鳴らしてのんびり待ちましょう。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0)
yellow@豊水すすきの (2)
長期出張を終えて、ようやく札幌に戻ってきました。
ラーメン店もスープカレー店も、その日の気分で選び放題。
故郷を離れて田舎暮らしをしてみると、改めて札幌は都会なんだなと実感しました。

という事で、久々に地元のスープカレーを食べようと思いましたが、やはり確実なお店で食べたいと、すすきの界隈の「yellow」さんへ。
その割には4年半振りの訪問と、すっかりご無沙汰していました…。


レギュラーメニュー以外にも、限定メニューのカードがテーブルに並んでいましたが、定番ともいえる「チキン野菜カリー」(1,100円)を注文。
辛さ4番のムクティナート(+100円、6段階、4番以上は追加料金)でお願いしました。



さらっとした黄色っぽいオレンジ色のスープは、チキンの旨味をしっかり感じる、コクのあるスパイシーなこっさりした味。
でも以前はもう少し甘みもあるスープだった気がするのですが、味が変わったのか、単に辛くしたから感じられなかったのかは分かりません。

五穀米のターメリックライスは、硬めの炊き加減。
埋もれたレモンをライスに絞ると、後味がさっぱりします。

具材は、チキン、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、ピーマン、れんこん、オクラ、ブロッコリー、うずら玉子。
チキンは柔らかく、野菜は素揚げされているのに脂っこくなく、美味しかったです。


DJブースもある、クラブのようなお洒落で夜の雰囲気が漂う店内は、カウンターとテーブル5〜6卓に、ガラス張りの分煙化された喫煙席が5卓。
テーブル間には目隠しのスリット状の板がぶら下がっていて、プライベートも確保されています。
家族連れには不向きですが、一人やデートにはいい感じです。

ただ、カップルやグループ客で賑わっていたせいか、注文から30分以上待たされたのが難点ですかね。
座席数は余裕がありますが、休日は時間に余裕がある時に利用した方が良さそうです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
MEDICINEMAN@中島公園通 (2)
かれこれ4年振りに、人気店の「MEDICINEMAN」さんへ。
何度も再訪を試みたのですが、常に待ち状態でなかなか入れなかったんですよね。
駐車場が広くなっていましたが、店からちょっと離れちゃいました。

久し振りなので、定番の「チキンカレー」(1,090円)を注文。
残念ながら100円値上げされていました。
辛さはマイルド・レギュラー・HOT1〜4の6段階(HOT1からは追加料金、それ以上も可)ですが、HOT3(+150円)でお願いしました。


サラッとした透明感のあるスープは、スパイスのせいか赤っぽい色をしています。
コンソメと鶏の旨味が強く、ニンニクが効いていますが、後半ちょっとしょっぱく感じてきました。

ライスは薄味のターメリックライスで、やや固めの炊き加減。
付け合わせのレモンは最小限の大きさですが、そんなに使わないからいいかな。

具材は、チキンレッグ、キャベツ、ピーマン、じゃがいも、人参、玉ねぎ、なす、パプリカ、えのき茸、インゲン豆、半ゆで卵。
チキンは、表面パリッと中はジューシーで肉々しく、食べ応えがありました。


ソウルフルなロックが流れる、西部開拓時代のアメリカを思わせる店内は、カウンター2面に、テーブル4卓。
店内禁煙でお子様用カレーも存在しますが、土日祝は混雑するので、小さいお子様と行くのは厳しいと思われます。

さて店内を見渡すと、こんなポスターが貼ってありました。


うぉぉー、めっちゃ食べてみたい!!
でも火曜日ランチのみ営業って、めちゃめちゃハードルが高いんですが…

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0)
SOUP CURRY MATALE@円山公園
円山の裏参道に昨年10月にオープンした「マタレー」さんへ。
土地柄お洒落な外装で、嫁と一緒だったので大丈夫でしたが、オッサン一人で入るには、ちょっと勇気がいりますね。

メニューが豊富で迷いましたが、「チキンベジタブルカレー」(1,250円)を注文。
スープはレギュラースープ・コク旨スープ(+50円)・コク旨トマトスープ(+100円)の3種類がありましたが、コク旨スープを選択。
辛さはLevel 6の激辛(1〜10段階、7以上は追加料金)でお願いしました。


茶褐色のサラサラしたスープは、チキンや和風な旨味を感じるアッサリ系のお味。
でも激辛という程ではなく、スパイスよりもニンニクがかなり強くて、嫁のレギュラーと比べると、バランスが悪く思えました。
トマトが入ればイタリアンな感じになるのでしょうが、ちょっと残念です。

ライスは薄味のサフランライスで、固めの炊き加減。
デフォルトは150gで、300gの大盛は+100円ですが、おかわりは+150円なので、足りないと思う方はあらかじめ増量でお願いしましょう。

具材は、チキンレッグ、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、キャベツ、ピーマン、オクラ、ブロッコリー、長芋、しめじ、パプリカ、レンコン、ごぼう、ベビーリーフ、玉子、糸唐辛子と、かなりの具沢山。

チキンはパリパリかトロトロが選べるので、パリパリでお願いしましたが、ジューシーで美味しかったです。


レゲエが流れる、明るくお洒落なカフェっぽい店内は、手前のカウンターとテーブル席が禁煙席で、奥のテーブル席が喫煙席と、分煙化されています。
入口に防風室が無く一枚扉なので、足元が冷えましたが、ひざ掛けが用意されているので、女性客も安心です。

ちょっと高めにも思えましたが、立地を考えると許容範囲でしょうか。
次回は暖かくなってから、違うスープを試してみたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0)
西屯田通りスープカレー本舗@西線9条
市電「西線9条」駅近くの「西屯田通りスープカレー本舗」さん。
旧店名の「キャンベル」から、店名を変えてリニューアルしたお店ですが、早口で言うと噛みそうな店名です。

以前とメニューが結構変わっていましたが、「煮豚カレー」(1,050円)を注文。
スープも4種類に増えていましたが、煮豚カレーにオススメという「濃厚コク旨スープ」(無料)を選択。
辛さ5(0〜8、5以上は追加料金)の激辛(+50円)でお願いしました。


白ごまやバジルの浮かぶ若干とろみのあるスープは、豚骨や鶏、魚介の旨味がしっかり出た、スパイシーで濃厚な味。
ちょっと塩気が強い気もしましたが、トマトの後味がいい感じです。
激辛という程辛くはないですが、後半汗だくになりました。

ライスは普通の白米で適度な硬さ。コールスローがサービスで付いてきました。
普通盛りは200gで、100g単位で量が変えられますが、100円づつ加算されます。

具材は、豚角煮、煮玉子、じゃがいも、人参、キャベツ、れんこん、ピーマン、赤ピーマン、ニンニクの芽、水菜。
黒糖ベースの煮汁で煮込んだというゴロッとした角煮は、肉の食感を残した柔らかさで、食べ応えがありました。


ジャジーなBGMが流れる店内は、カウンターにボックス席3卓、6人掛けテーブル1卓。
内装的には以前との変化は感じられませんでしたが、元々お洒落なインテリアだったので、あえて手を加えなかったのかも知れません。

以前は美味しいけど、リピートするにはちょっとインパクトに欠ける印象を受けましたが、リニューアル後はこの問題が払拭されたように思えました。

しかし東京で玉砕が続いた私にとっては、これだけのレベルのお店が徒歩圏内で点在する札幌は、改めてスープカレーの元祖であり聖地なんだ、と痛感しました。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0)
<< | 2 / 12 PAGES | >>