人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
本家アロチ 丸高中華そば@和歌山
まさかの展開で、再び和歌山県に出張となりました。
でも今回は短期間で、行先は県庁所在地の和歌山市。
前回食べ損ねた本場の和歌山ラーメンが食べられると、夜の街へと繰り出しました。

向かったのは「本家アロチ 丸高中華そば」さん。
アロチという繁華街にあり、夜しか営業していませんが、1940年創業という、和歌山ラーメンの元祖と言えるお店です。

「中華そば」(600円)を注文。
懐かしの「はや寿司」(100円)もありましたが、夜も遅かったので、今回は辞めておきました。


俗に言う「車庫前系」特有の醤油ベースのとんこつスープは、デフォルトで胡椒がかかっています。
少しとんこつ臭はありますが、後味はさっぱりしています。
濃い味が好きな方には物足りないかも知れませんが、〆の一杯にはいい感じです。

麺は高加水の中細ストレート麺。
和歌山特有の柔らかい湯で加減ですが、ツルツルしていて喉越しが良く、ギリギリOKという感じでしょうか。

具材はチャーシュー、メンマ、蒲鉾、青ねぎ。
薄手のチャーシューはハムというか、ちょっとゴムっぽい食感だったのが残念です。


昭和の香りのする食堂風の店内は、2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル5卓。
地元のサラリーマンと思しき酔客で賑わっていました。

ボリュームは少なめですが、〆には適量でしょうか。
時代は移り流れていきますが、和歌山ラーメンの原点にふれられて、至福の一時を過ごせました。


本家アロチ 丸高中華そば(まるたかちゅうかそば 屋号は○に高)
和歌山県和歌山市友田町2-50
TEL 073-432-3313
営業時間 17:30〜翌3:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

本家アロチ 丸高中華そば%%http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%8F%8B%E7%94%B0%E7%94%BA%32%2D%35%30&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%34.232695%%135.184810%%13

[2010/11 訪問]

tags:醤油ラーメン
JUGEMテーマ:ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | 11:15 | - | -
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
 トラックバックは管理者が承認処理を行うまでブログに表示されません。

http://ezoguru.jugem.jp/trackback/494