人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
Cafe Re Ezon
知人から聞いて、前から気になっていた「Re Ezon(リ・エゾン)」さんへ。
国道5号線沿い、テイネオリンピアに登る道の交差点にあります。
7月2日にプチ・リニューアルをされたそうですが、初訪問なので、何が変わったかは全然分かりません。

「チキンスープカレー」(900円)を注文。
辛さは無料で一番辛い大辛口(普通〜とんでもない辛口(+100円)の5段階)でお願いしました。
カフェですが、夜のメニューは、スープカレーとルーカレーのみのようです。


褐色のサラッとしたスープは、油分控え目で、和風ダシの旨味の強いあっさりした味。
スパイス感は少なめで、それ程辛く感じませんでしたが、卓上のカイエンペッパーで調整可能です。

ライスは道産米の「ふっくりんこ」で、ふっくらとした柔らかめの炊き加減。
甘みのある美味しいお米ですが、カレーだと硬めの方が好みなんですよね…

付け合わせは、福神漬けとしば漬け。
ルーカレーの場合も一緒だと思いますが、しば漬けより、らっきょうかピクルスの方が、それっぽいかな。

具材は、チキン、人参、ピーマン、かぼちゃ、なす、水菜、ブロッコリー。
チキンは骨が抜かれていて柔らかいのですが、旨味がスープに出て、あまり残ってない感じがしました。
でも野菜は丁寧に調理されていて、美味しかったです。

白い壁に可愛らしい装飾がされた店内は、L字型のカウンター席とテーブル4卓。
2階が店舗で階段が一直線ですが、幅が広く手すりが付いているので安心です。

初老のマスターがお一人で作られていましたが、非常に丁寧な応対をして頂きました。
色々わがままな事も書きましたが、手稲区ではスープカレーが食べられるお店は少ないので、頑張って欲しいですね。


Cafe Re Ezon(カフェ リ・エゾン)
札幌市手稲区富丘3条7丁目6-22
TEL 011-688-3288
営業時間 11:00〜21:00
定休日 月曜日
駐車場 8台

Cafe Re Ezon%%http://maps.google.co.jp/maps?q=43.113714,141.245763+(%43%61%66%65%20%52%65%20%45%7A%6F%6E)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%43.113714%%141.245763%%13

[2009/07 訪問]

tags:スープカレー
JUGEMテーマ:スープカレー

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市手稲区) | 11:18 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | 11:18 | - | -
コメント
from: 半蔵   2009/08/02 2:03 PM
手稲区情報は貴重です。
付近立ち寄り時にお邪魔してみたいと思います。

さてさて、
ブログにコメントをいただいて、
本当にありがとうございました。
早速、リンクさせていただきましたよ♪

from: ひゐと   2009/08/05 8:24 PM
手稲区で唯一載せていたピッキーヌさんが閉店してしまったので、
慌てて行った次第です。(;^_^A
札幌中心部からだと微妙な立地ですが、参考になれば幸いです。

こちらこそ、コメントやリンクの件、ありがとうございます。
レスポンスも遅く、ダラダラとやっていますが、今後ともよろしくお願いします。
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
 トラックバックは管理者が承認処理を行うまでブログに表示されません。

http://ezoguru.jugem.jp/trackback/376