人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
アジャンタ インドカリ店
やっと札幌に帰ってきました。
出張中は忙しかったけど、色々歴史を感じる建物や文化を肌で感じる事ができました。
でも歴史の浅い札幌でもそれなりにはあるよなぁ?と思い立ち、長らく懸案事項だった、市電「幌南小学校前」近くの「アジャンタ インドカリ店」へ。

1971年から提供を始め(当時は具なし)、1975年から現在の形での提供となったという、札幌スープカレー発祥の地とも言える老舗です。
「スープカレー」という単語がない時代からの営業ですので、このお店では「薬膳カリィ」と呼んでいますけどね。

定番中の定番、「とり」(1,100円)を注文。
辛さの指定はなく、卓上のスパイスで調整します。


油の幕で覆われたスープは、店員さんが言う通りに底からすくって飲むと、濃厚だけどスッキリした味で、あまり薬っぽい感じはしませんでした。
デフォルトで普通のカレーの辛口位ですかね?辛い物が苦手な方には厳しいかも。

ライスは普通の白米ですが、甘酸っぱいらっきょうが添えられています。
私は普段はライスを1杯づつスプーンですくって、スープに浸して食べますが、ライスをドバッと投入してリゾット風にして食べた方が、油っぽさは軽減されます。

具材はチキンレッグが2本に、ピーマン、人参と、至ってシンプル。
チキンは2等分されていて、柔らかくて美味しかったです。
本音を言えば、チキンを1本にして、もう少し野菜が欲しいところですけどね。(^^;

古い一軒家を改装した店内は、インドやアンティーク調の置物が飾られ、ビッグバンドのBGMが流れる落ち着いた雰囲気。
少し値段が高めで好き嫌いも分かれそうですが、ボリュームもあって、何よりも「老舗で食べた!」という達成感が大きいですね。
営業時間が短く、1日50食限定とハードルが高いので、行かれる方はお早めに。


アジャンタ インドカリ店
札幌市中央区南22条西7丁目1-10
TEL 011-521-7040
営業時間 11:30〜15:00
定休日  月曜日、金曜日
駐車場  あり

tags:SoupCurry
JUGEMテーマ:スープカレー

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | 11:45 | - | -
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
 トラックバックは管理者が承認処理を行うまでブログに表示されません。

http://ezoguru.jugem.jp/trackback/205