人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
麺鮮醤油房 周平
何気にふと思ったのが、「松山につけ麺はあるんだろうか?」という素朴な疑問。
聞く当てもないので、またもネットで検索した結果、一番町にある「周平」さんへ。
この辺りは札幌で言うと、狸小路とススキノの間のような感じでしょうか?
折角の繁華街ですが、居酒屋で一人酒も寂しいので、お店に直行しました。

通常のラーメンもありましたが、当然の如く「つけめん」(680円)を注文。
並盛り(200g)・中盛り(300g)・大盛り(400g)・特盛り(500g)がありますが、なんと全て同じ値段!
調子にのって特盛りにしようか?とも思いましたが、残すのも申し訳ないと考え直して、中盛りで抑えました。


少し酸味のするつけ汁は、鯖節やいりこが「これでもか!」と丼の底に沈殿するほど投入され、表面はウロコでキラキラと輝いています。
人によっては魚臭いと思う程、魚介の出汁がガツンと効いています。
私は結構好きでしたが、嫁なら拒否反応を示したかも知れないなぁ?と変なところで我が家を思い出しました。(^^ゞ

自家製の幅広な手もみ麺は、コシがあってシコシコで、食べ応えがありました。
製麺所が通りに面しているのも、一風変わっていましたね。

具材は、コマ切れチャーシューに、メンマ、青ネギとシンプル。
チャーシューはちょっと固めで、肉々しい感じでした。

スープ割りにしても、味の傾向は同じでした。
瀬戸内のいりこがふんだんに入った出汁は、ご当地ならではの味でしょうね。

座席は大きなU字型のカウンターのみですが、店内は和を意識した小洒落た感じで、女性ウケも良さそうです。
無化調で素材にも拘りのあるお店ですが、繁華街で店内禁煙は大変そうですね。
でも、是非とも他店にも見習って欲しいところです。


麺鮮醤油房 周平(しゅうへい)
愛媛県松山市一番町2-4-11
TEL 089-945-1025
営業時間 11:30〜14:30、17:30〜翌2:00
定休日  日曜日
駐車場  なし
http://www.shuheiramen.com

tags:つけ麺
JUGEMテーマ:ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(四国) | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | 20:15 | - | -
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
 トラックバックは管理者が承認処理を行うまでブログに表示されません。

http://ezoguru.jugem.jp/trackback/203