人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
瓢太
今週は出張で愛媛県の松山市に滞在しています。
折角なのでラーメンを、と思ったのですが、ガイドブックには一切載っていない…。
しかも愛媛出身の方には「悪い事は言わないから食べない方がいい」と言われる始末。
うーん、ここまで言われると、逆に気になっちゃいますね。

という事でネットで色々調べてみると、松山には「瓢系」という勢力があるらしい。
で、そのなかでも有名という「瓢太(ひょうた)」さんへ行ってみました。

引き戸を開くと、先客は居なくて、どこからどうみても居酒屋さんな造り。
これは何か頼んでからじゃないと駄目なのか?と思い、ビールとおでんを注文。


薄口のいい出汁が染みていて、美味しかったですね〜。
もつ(砂肝)、すじ肉、サザエやタニシ等、こちらにはない具材も色々ありました。

おでんとビールをおかわりした所で、後客のカップルが入店。
「ご注文は?」と聞かれ、「中華そば2つ」と即答する彼氏。
なに?ラーメンだけでも良かったんだ!まぁ美味しかったからいいや…。

という事で、〆の一杯となる「中華そば」(600円)を注文。
胡椒の香りがプーンとします。


豚骨ベースと思われるスープは、こっさりした感じですが、とにかく甘〜い!!
丼に砂糖を一掴み入れたような甘さです。こういう味が好まれる文化なのでしょうか?

白っぽい細めのストレート麺はやや柔らかめでしたが、多加水麺なのか、最後まで延びませんでした。

具材はチャーシュー、メンマ、小ねぎと、至ってシンプル。
角煮のようなチャーシューは柔らかくて、スープ同様、甘めに煮込まれています。
メンマは、おでんの竹の子と同じような下味がついていました。

ところ変われば、ラーメンどころか店舗形態まで変わる。
なかなかいい勉強をさせて頂きました。


瓢太(ひょうた)
愛媛県松山市三番町6-1-10
TEL 089-931-5133
営業時間 11:30〜22:00
定休日  日曜日
駐車場  なし

tags:醤油ラーメン
JUGEMテーマ:ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(四国) | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | 18:00 | - | -
コメント
from: 仮性人.com   2008/02/05 12:55 PM
おお!瓢系だ!ww

自分も去年松山に行ったのですが
とくに食いたいものが見つからなくww

瓢太のラーメン食べてみようと思ったのですが

日曜休みでしたwww


瓢系は甘いんですね〜www
from: ひゐと   2008/02/06 12:31 AM
ご存知でしたか!
松山と言えば瀬戸内の海産物が気になりますが、スポンサーがいないと、懐が厳しいですしね〜w

定休日はリサーチ済でしたが、こういう業務形態なら仕事の後でも行くべきでした。
店によって甘さに違いがあるそうですが、機会があれば確認してみたいですね。

しかし、四国はスープカレー店が皆無に等しいのが辛いです…(ノД`)
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
 トラックバックは管理者が承認処理を行うまでブログに表示されません。

http://ezoguru.jugem.jp/trackback/193