人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
ラーメン ぼたん@西岡
今年の2月にオープンした「ラーメン ぼたん」さん。
残念ながら閉店された「麺屋 橘」さんが入っていた店舗です。

通常の三味に加え、数量限定の特味噌ラーメンや和塩、和醤油、辛味噌ラーメンもありましたが、メニュー筆頭の「剛麺」(750円)を注文。

太麺の為、ゆで時間がかかる事を伝えられ、「ニンニクを入れてもいいですか」と聞かれたので、入れてもらいました。


最近流行の、二郎ライクな一杯です。

背脂が浮かぶ豚骨ベースの醤油味のスープは、それ程こってりではありませんが、醤油が濃くて、ちょっと塩分も強め。
でもこの位じゃないと、大量の野菜で薄まってしまいますね。

小林製麺の太い平打ち縮れ麺は、もっちりした食感で、まさに剛麺という感じ。
ただ塗り箸が滑って、なかなか麺が持ち上がりません。

具材は、チャーシュー、メンマ、もやし、キャベツ、ニンニク。
1cm位の分厚いチャーシューは濃い味で柔らかく、美味しかったのですが、もやしのヒゲが気になりました。

みじん切りのニンニクは、入れないと物足りないかも知れません。
でも強烈な臭いの副作用があるので、人に会うときは無理ですけどね。


赤い壁紙が張られて、明るく綺麗になった店内は、L字カウンター8席のみ。
店内禁煙で、非常に丁寧な接客だったのも好印象でした。

ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりましたが、常識の範囲内ですね。
本家より上品な味と接客でしたが、それが逆に物足りなく思えた自分がいます。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市豊平区) | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0)
我流麺舞 飛燕@中の島
今年の3月にオープンした、「我流麺舞 飛燕」さん。
「麺」の字が無かったら、間違いなくYOSAKOIのチーム名だと思っていました。

以前近くを通った時は、路駐の車もいる程混んでいて断念しましたが、今回は早めの時間に行って、何とか駐車場に停められました。


土日限定の「濃厚マイルド鶏塩白湯」と迷いましたが、初回なのでメニュー筆頭の「鶏塩白湯らーめん」(750円)を注文。



鶏白湯の濃厚な味かと思いきや、鶏よりも見た目以上に海老や帆立等の魚介が強めに効いていて、すっきりとした上質な味です。
底に魚介系の粉末が沈殿しているので、混ぜるとまた違う味に変化します。

特注という小林製麺の中太ストレート麺は、コシが強めでモチモチツルツル。
パスタっぽい感じで、あまり札幌では見かけないタイプです。

具材はチャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、小ねぎ、糸唐辛子、海老や帆立の乾物。
炙りの入った豚バラチャーシューは柔らかく、太めのメンマはポリポリしています。

元々ラーメン店ではなかったであろう店内は、カウンター4席、二人掛けテーブル2卓、小上がり1卓。
レイアウトにゆとりはありますが動線が長く、店主お一人では大変そうに思えました。

醤油は鮭、味噌は海老と、魚介好きには何とも魅力的なラインナップです。
駐車場が狭いのが難点ですが、近いうちに是非また味わいたいです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市豊平区) | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0)
麺屋 高橋@月寒東 (2)
久々につけ麺を食べようと、今やすっかり人気店の月寒東の「麺屋 高橋」さんへ。
国道36号線からはオレンジの幟が唯一の目印ですが、うっかり通り過ぎた場合は「札幌第一観光バス」から左回りに左折を続けると、辿り着けます(経験者談)。



以前はなかった券売機で、「辛つけ麺 大(2玉)」(800円)の冷盛を購入。
5〜6人待ちでしたが、カウンターの後ろに並んだ椅子に座って待ちます。
入店から20分位で、目の前につけ麺がやってきました。



つけダレは、ガツンと魚介の効いたトロミのある濃厚な魚介とんこつ醤油に、コチュジャンのようなピリ辛な旨味が加わって、すっきりした後味に感じました。
見た目ほど辛くはなく、後半卓上の粗びき唐辛子を追加投入しちゃいました。

カネジン食品に変わった極太麺は、全粒紛が練りこまれています。
コシがあって、やや硬めでモッチリした食感で、食べ応えがありますね。

具材は、チャーシュー、メンマ、万能ねぎ。
厚切りの豚バラチャーシューは柔らかくトロトロで、極太メンマはコリコリでした。

最後はスープ割を頼んで、きれいに完食。
魚介と辛味が強くなりましたが、辛くなったのは追加投入の唐辛子のせいかも知れません。

カウンターとテーブル席が2卓のこじんまりとした店内ですが、行列は途切れません。
忙しいさなか「冷盛と熱盛って、何が違うんですか?」というような基本的な質問にも丁寧に答える若い店主と、テキパキと働く二人の女性店員は、好感が持てました。

交通の便は悪いですが、濃厚な魚介豚骨つけ麺が食べたい方には、お勧めですね。
次回は「おさかな正油2」にトライしてみたいですが、つけ麺に走りそうだな…。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市豊平区) | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0)
麺処 蓮海@平岸
ラーメン激戦区の平岸にオープンした「麺処 蓮海」さん。
夜は鮨ダイニング「海幸」さんに切り替わる二毛作のお店ですが、魚介豚骨系のお店としては相乗効果が期待出来るだけに、気になっていたんですよね。

イチオシの「つけ麺」か、おすすめの「鮪豚骨麺」か、死ぬほど迷いましたが(大袈裟)、結局メニュー筆頭の「醤油つけ麺」(700円)を注文。
大盛(300g、+100円)でお願いしました。


背脂がたっぷり浮かんだつけダレは、かなりニンニクが効いた濃厚な味ですが、豚骨と魚介がバランス良く感じられました。
どちらかというと、男性受けする味ですかね。

麺はさがみ屋製麺の白いうどんの様な極太縮れ麺。
冷水で締められてモチモチした食感で、スープがよく絡みます。
刻み海苔が盛られていましたが、個人的には無くてもいいかな。

具材は、チャーシュー、メンマ、キャベツ、揚げれんこん、長ねぎ、岩海苔。
薄切りのチャーシューは脂身が少なくて美味しいのですが、普通のラーメンのような切り方で、ちょっと食べづらく思えました。


ジャジーでムードのあるBGMが流れる店内は、L字カウンターにテーブル席が数卓。
薄暗い大人の隠れ家的なお洒落な雰囲気で、デートでも使えそうです。
元気で威勢がよいが、丁寧な応対の男性店員が印象的でした。

改善の余地がある部分もありますが、新店としては出色の出来ですね。
嫁が頼んだ「鮪豚骨麺」の味噌も美味しそうだったので、また行きたいです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市豊平区) | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0)
らぁめん道場 極 (2)
こちら方面に用事があったので、久し振りに西岡の「らぁめん道場 極」さんへ。
前回美味しかったので、ずっと再訪を考えていたのですが、なかなか行けなかったんですよね。

暑かったので、前から気になっていた「鶏 塩つけ麺」(800円)を注文。


青ねぎと麩の浮かぶ鶏ベースのつけだれは、あっさりながらしっかりとした旨味を感じる濃い目の味。
油分や塩分も適度にあって、物足りなさは感じませんでした。

小林製麺の細縮れ麺は、モチッとしていて、つけだれがよく絡みます。
ちょっと麺同士がくっつきやすいですが、仕方ないかな。

具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、ゆで玉子、刻み海苔、白髪ネギ、糸唐辛子。
炙りの入ったチャーシューは、肉々しくて適度な硬さです。

玉子の上には、コラーゲンたっぷりの煮凝りが乗っています。
プリッとしていて美味しいのですが、いつの間にか溶けてしまうので、固形のまま食べたい方は、早めに食べ切りましょう。

最後は割スープを入れて、完食。
以前食べた塩らぁめんのスープよりも少し濃い目で、より好みの味に思えました。

盛り付けも綺麗で、丁寧な仕事をしている事が伝わる一杯でした。
塩ばかり食べているので、次回は味噌か醤油にトライしたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市豊平区) | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 5 PAGES | >>