人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
麺や 中
長いこと懸案事項だった、厚別通沿いの「麺や 中(あたり)」さんへ。
ホットペッパーとかで良く見るのですが、なかなか遠くて行けなかったんですよね。

一番人気は「あたり塩」と書かれていましたが、若干二日酔い気味だったので「あっさり塩」(700円)を注文。
クーポンで100円引きになったので、餃子(300円)もお願いしました。


秋田比内地鶏を使ったという鶏ガラスープは、白ごまと鶏油が浮かび、あっさりだけどしっかりとした旨味。
モンゴル塩と天塩を使用しているそうですが、程よい塩加減です。

さがみ屋製麺の中太の緩い縮れ麺は、適度な固さでシコシコ。

具材は、チャーシュー、メンマ、麩、海苔、半熟玉子、水菜、長ねぎ。
薄めのチャーシューは脂少なめで柔らかく、函館ラーメンに良くあるタイプです。

長ねぎは、メニューの写真では白髪ねぎだったのですが、普通の輪切りでした。
写真が無ければ、それ程気にしなかったんですけど…。

あとメンマは胡椒が結構かかっていましたが、個人的には要らないかな?
でも餃子はプリッとしていて、美味しかったです。

元は寿司屋では?と思われる小綺麗な和風の店内は、L字カウンターに小上がり3卓。
土日祝日のランチタイムは禁煙で、家族連れでもゆっくり食べられます。

嫁が注文した「あたり塩」は、豚骨も加わり、ニンニクの効いた濃いめの味でした。
醤油と味噌は、炙りととんこつの2種類づつで、味噌カレーなるものも。
機会があったら、チャレンジしてみたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市厚別区) | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0)
支那そば おうぎ屋 (2)
この日は厚別に移転オープンした「おうぎ屋」さんへ。
前の店舗で一度食べて以来、何度か再訪を試みたものの、営業時間が変わったり、移転のため閉店したりとフラれっぱなしでしたが、ようやく念願が叶いました。

引き戸を開けると、風除室に券売機が設置されていました。
ずっと気になっていた「つけ麺」(700円)を、中盛り(+50円)で注文。


ラーメンの時も思いましたが、豚骨+魚介出汁のつけ汁は、バランスが絶妙ですね〜。
油も控えめで、まろやかな品の良いお味です。

自家製麺の中細縮れ麺は、もちもちした食感で喉越しが良く、ツルツル入っていきます。
中盛りは2玉分(1玉=160g)とのことで、結構ボリュームがありました。

具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻みねぎ。
チャーシューは薄めで柔らかいが、肉の食感は残っていて、メンマはコリコリでした。

最後にスープ割りを注文。
つけ汁は一度厨房に下げられた後、割りスープと一緒にやってきました。
多少濃くても、気兼ねなく調整が出来るのがいいですね。

以前より広々とした和風な店内は、カウンターに、4人掛けテーブルと6人掛けテーブルが1卓づつ。
但しテーブル中央には仕切りがついていて、ほぼカウンターと同じ状態でした。

移転後は色々問題があったようですが、何とかこなれてきた様で良かったです。
でも個人的な話ですが、移転前よりも更に遠くなってしまったのが残念です。

前回の記録はこちらから。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市厚別区) | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0)
眞麺 穂高
この日は大谷地に出来た新店「穂高」さんへ。
11月1日にオープンしたばかりのお店ですが、12時前に着いたのにほぼ満席でした。
こうなると、否が応でも期待しちゃいますね。

ネット情報によると、こちらの店主も「すみれ」で修行されたそうなので、お約束ではありますが、「みそ」(700円)を注文。
純白のちょっと変わった形の丼がやって来ました。


純すみ系特有の脂の幕で覆われたスープですが、熱々で濃厚だけど、塩分や香辛料は控えめで食べやすかったです。
チャーシューの上に乗った生姜を加えると、後味スッキリに変身します。

中太のウェーブのかかった麺は、コシがあってシコシコでしたが、個人的にはもう少し縮れている方が好みかな?

チャーシューは2種類入っていて、通常のチャーシューは、脂身が多めでトロトロ。
角切りチャーシューは、味が染みていて肉の感触も楽しめます。
その他の具材はメンマ、長ねぎ、モヤシ、挽き肉に、笹竹の煮物が入っていました。
メンマとは違う味付けで、コリコリとした食感が箸休めにもいいですね。

白とダークブラウンで統一されたピカピカの店内は、清潔感にあふれ、女性一人でも入りやすい雰囲気です。
店内禁煙や、帰り際のガムのサービスなど、細やかな配慮も嬉しいですね。
なかなか遠くて行けませんが、機会を作って是非再訪したいお店でした。


眞麺 穂高
札幌市厚別区大谷地東4丁目2-15 西村ビル1F
TEL 011-896-5167
営業時間 11:00〜15:00、17:00〜20:00
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場  あり

tags:味噌ラーメン
JUGEMテーマ:グルメ

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市厚別区) | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0)
麺家 風 茶屋
この日も仕事の都合で、新札幌の「麺家 風 茶屋」さんでランチタイム。
本店は厚別東にあるのですが、何でまたこんな至近距離に支店を出したんでしょう?

「イセエビ醤油」(650円)をチャーシュー麺(クーポンでタダ)で注文。


スープは海老の香りがしましたが、あっさりしていて海老の味は微かにする程度です。
細めの縮れ麺は硬めの茹で加減で、しこしこ。
大き目のチャーシューが4枚入っていましたが、脂身の固さがちょっと気になりました。

味は良かったのですが、スープがちょっとぬるかったです。
チャーシューが冷たく感じたので、これの大量投入のせいでしょうか?
折角のサービスが裏目に出てしまって残念です。


麺家 風(ふぅー)茶屋
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目8 JR高架下新札幌青鮮市場横
TEL 011-895-8233
営業時間 11:30〜15:30、17:30〜1:00(金土〜1:30、日祝〜23:00)
定休日  月曜
駐車場  なし

tags:醤油ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市厚別区) | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0)
萬字醤油屋本店 サンピアザ店
仕事の都合で、新札幌の「萬字醤油屋本店」さんでランチライム。
本店は栗沢町にあるそうですが、札幌からだと気軽に行けないですね〜。

醤油ラーメン専門店ですが3種類の味があり、そのうち2種類は525円。
でも、今回は1日限定10食の「給食献立」(714円)を注文。


↑ご覧の通り、ホントに給食ですw
特大おにぎりと、ビンの牛乳(白、フルーツ、コーヒーから選べます)がポイント高いです。

昭和30年の創業時の味という「小鳩らーめん」は、鶏がらベースでちょっと甘みのある優しいお味。
中太の縮れ麺との相性も良く、美味しく頂けました。
でも、ラーメンと牛乳でかなり満腹になってしまい、特大おにぎりはあえなく断念…orz
「お持ち帰りされますか?」というお姉さんのお言葉に甘えて、ビニール袋を貰ってテイクアウトしました。

残業時の夜食にしたおにぎりは、味付けチャーシューが入っていて食べ応えがありました。
2食分でこのお値段とは、コストパフォーマンス最高です!

木造の学校をイメージした店内には、昭和40年代のBGMが流れていて、レトロ感も満載です。
あっさり醤油が好きな方には、特にお勧めです。


萬字醤油屋本店 サンピアザ店
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザメトロモールB3F
TEL 011-890-2327
営業時間 10:00〜21:00
定休日  年中無休
駐車場  なし
http://www.sunpiazza-duo.com/floor/b3f/8902327/index.php

tags:醤油ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(札幌市厚別区) | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 1 PAGES |