人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
丸三中華そば@紀三井寺
帰りの飛行機まで時間があったので、最後に向かったのは「丸三中華そば」さん。
あの「井出商店」さんの流れを汲みながら、地元の方の評価も高いお店です。

交通の便が悪い立地ですが、JR和歌山駅からバスに20分揺られて、ようやく到着。
ラーメン一杯の為に、我ながらバカですねぇ…

店内に入るなり、独特の獣臭がお出迎えです。


メニューは中華そばと特製中華そば(所謂チャーシュー麺)に、それぞれの大盛の4つのみ。

「中華そば」(600円)を注文。
これで最後と「早寿司」(100円)にも手を伸ばします。



濃厚でコクのある豚骨醤油味のスープは、「井手商店」さんより醤油が強く、マイルドでさっぱりしている印象を受けました。
スープの臭みは店内の臭いで麻痺したのか、よく分かりませんが、美味しいです。

麺は表面がツルツルした細ストレート麺で、気持ち柔らか目。
ただ、ちょっと量は少なめに思えました。大盛にしておけば良かったかな。

具材は、チャーシュー3枚、メンマ、蒲鉾、青ねぎ。
薄手の豚バラ肉のチャーシューは、味が染みて柔らか目。
細いメンマも歯応えが良く、美味しかったです。


天井が高く白い壁のせいか、明るく小綺麗な店内は、カウンターに4人掛けテーブル2卓、大テーブルと小上がりが1卓づつ。
夕方4時過ぎという時間だったにも関わらず、老若男女問わず地元の方々が次々と来店していました。

喫煙可能でバリバリ相席ですが、俗に言う「井出系」の王道の味を堪能できました。
帰りはバスが無く、JR紀三井寺駅まで30分近く歩く羽目になりましたが、おかげで和歌浦に沈む綺麗な夕日が見えました。


また出張があるかは神のみぞ知るという感じですが、行ってみたいお店はまだ何軒もあるので、気長に神の審判を待つ事にします。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
中華そば 極み@和歌山
取引先の方に連れて行って頂いた「中華そば 極み」さん。
駅からそれ程遠くはないのですが、観光客はまず来ないであろうエリアにあります。

「塩ラーメン」もありましたが、普通の「中華そば」(650円)を注文。
テーブルには早寿司やゆで玉子も置かれていましたが、ランチタイムは定食(50円)にするとライスとキムチが付いてくるので、それにしました。


とんこつ醤油味のスープは、コクがあってそれ程こってりではなくて食べやすく、後味もすっきりしています。
ちょっと魚介系の旨味も感じ、色々入っているのか、単純な味ではありません。

中細ストレート麺は、気持ち柔らか目ですが、コシがあってツルツル。
この位なら許容範囲かな。

具材は、チャーシュー、メンマ、刻み長ねぎ。
大振りの豚バラチャーシューは、炙りが入っていて食べ応えはありますが、あまり味は染みていなかったかな。


喫茶店を改装したような縦長の店内は、カウンターとテーブル3卓。
混雑していて炙りの煙でちょっと煙たかったのですが、威勢の良い店主と、愛想の良い女性店員が切り盛りしていました。

一般的な和歌山中華そばとは違いますが、美味しく頂きました。
でも観光客からすると、逆に普通のラーメンっぽく感じてしまうかも知れません。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ラーメン まるイ@和歌山
和歌山市の通称アロチという繁華街のはずれにある「ラーメン まるイ」さん。
夜間のみの営業なので、前回は十二番丁の支店に行きましたが、念願叶って本店に訪問する事が出来ました。

支店訪問時に気になっていた「ピリ辛ラーメン」(850円)を注文。
「ニンニクを入れますか」と聞かれたので、素直に「ハイ」と答え、暫し待ちます。


とんこつベースの醤油味に、ピリッとした豆板醤の辛さが加わったクリーミーなスープは、ニンニクが効いていて、濃厚で深みのある味わい。
辛いラーメンは色々食べていますが、初めて出会ったタイプで、美味しかったです。

中細ストレート麺は、表面ツルツルですが、湯で加減は柔らか目。
硬めで注文するのを、すっかり忘れていました。

具材は、チャーシューに白髪ねぎと、至ってシンプル。
豚バラチャーシューは柔らかいですが、ちょっとインパクトは乏しいかな。
白髪ねぎはシャキッとしていて、スープとの色合いも含めて効果的ですね。

ちょっと値段は高めですが、それなりにボリュームはあって、満足しました。


支店よりもラーメン屋っぽい、ちょっと年季を感じる店内は、L字カウンターと4人掛けテーブルが2卓。
あまり人通りの無い通りでしたが、地元の方々で賑わっていました。

前回のネギたっぷりのラーメンといい、一般的な和歌山中華そばとは一線を画していますが、それが差別化になっていますね。
どちらも甲乙つけがたいので、次回もし行く機会があったら悩みそうです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
本家アロチ 丸高中華そば@和歌山
まさかの展開で、再び和歌山県に出張となりました。
でも今回は短期間で、行先は県庁所在地の和歌山市。
前回食べ損ねた本場の和歌山ラーメンが食べられると、夜の街へと繰り出しました。

向かったのは「本家アロチ 丸高中華そば」さん。
アロチという繁華街にあり、夜しか営業していませんが、1940年創業という、和歌山ラーメンの元祖と言えるお店です。

「中華そば」(600円)を注文。
懐かしの「はや寿司」(100円)もありましたが、夜も遅かったので、今回は辞めておきました。


俗に言う「車庫前系」特有の醤油ベースのとんこつスープは、デフォルトで胡椒がかかっています。
少しとんこつ臭はありますが、後味はさっぱりしています。
濃い味が好きな方には物足りないかも知れませんが、〆の一杯にはいい感じです。

麺は高加水の中細ストレート麺。
和歌山特有の柔らかい湯で加減ですが、ツルツルしていて喉越しが良く、ギリギリOKという感じでしょうか。

具材はチャーシュー、メンマ、蒲鉾、青ねぎ。
薄手のチャーシューはハムというか、ちょっとゴムっぽい食感だったのが残念です。


昭和の香りのする食堂風の店内は、2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル5卓。
地元のサラリーマンと思しき酔客で賑わっていました。

ボリュームは少なめですが、〆には適量でしょうか。
時代は移り流れていきますが、和歌山ラーメンの原点にふれられて、至福の一時を過ごせました。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0)
まるイ 十二番丁店@和歌山市
「山為食堂」さんを出て、最後に向かったのは、「まるイ 十二番丁店」さん。

本店は「おにぎりあたためますか」でも紹介されていましたが、夜間のみの営業。
こちらの支店は昼間も営業していて、観光客も利用しやすいと思います。
でも幟が出ておらず、入口が奥まっているので、ちょっと分かりづらいですね。


「ラーメン」(750円)を注文。
ネギの量を聞かれるので、普通でお願いしましたが、少なめやネギ抜きも可能です。

篭には「はや寿司」(120円)とゆで玉子(50円)が入っています。
これで食べ収めと、はや寿司も手に取ります。



「ネギラーメン」のような風貌ですが、これが通常のラーメンです。

熱々のスープは、クリーミーで濃厚なとんこつ醤油味。
スープのみだと、こってりしていて多少臭みがありますが、ネギのお陰で緩和され、全然気になりません。

麺は中細のストレート麺で、和歌山スタンダードな柔らか目。
その割にはのびにくく、シコシコした食感です。

具材は、チャーシュー、もやしに、大量の九条ネギ。
薄手のバラ肉チャーシューは柔らかく、細めの黒豆もやしはシャキシャキした歯応え。
一般的な和歌山ラーメンとは、ちょっと毛色が異なりますが、美味しく頂きました。

真新しい白い壁で清潔感のある店内は、カウンター2面に4人掛けテーブル3卓。
ゆとりのあるレイアウトで、女性客や家族連れでも利用しやすいと思います。


長期出張も終わり、無事札幌へ帰りましたが、久々に逢った嫁が一言「ネギ臭い!」
お土産店やCAの方々、申し訳ありませんでした。<(_ _)>

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(近畿) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 4 PAGES | >>