人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
かんだやぶそば@淡路町
「神田まつや」さんに続いて向かったのが、明治13年創業の「かんだやぶそば」さん。
東京の蕎麦好きなら知らない人はいないであろう、藪御三家の一軒です。
この界隈は年季の入った渋い店舗が点在していますが、こちらも老舗の威厳を感じる立派な門構えです。

ここいらで一息つこうと、「ビール小瓶」(600円)を注文。


ヱビスビールの小瓶(334ml)と、お通しに「ねりみそ」が付いてきました。
やや硬めでちょっと甘い味付けなので、日本酒の方が良かったかな。

もっと飲みたいところですが、これ以上飲むと止まらなくなりそうなので、「せいろうそば」(700円)を注文。



緑がかった蕎麦は、個性的ですが、細めで独特な香り。
喉越しは良いのですが、個人的にはちょっと柔らかくてコシが弱めなのが残念ですね。

つゆは昆布や鰹だしの割と辛めの濃い口ですが、しょっぱいという程ではありません。
ちょっとだけ浸けてすすると、江戸っ子気分を味わえます。

薬味は山葵と、刻み白ねぎ。
こちらも刺々しさがなく、蕎麦を引き立てる薬味だと思いました。

こちらも見た目の通りの量で、香りの良いそば湯を加えて、あっという間に完食。
大盛がないので、たくさん食べたい人は2枚、3枚と注文する形になります。

大正モダンな、ガラス戸や窓が多く、趣のある店内は、テーブル席と小上がりが多数。
ガイド本片手の欧米カップルも訪れる程なので、観光地としても国際的に魅力があるのでしょうか。

日本人の私も「せいろういちまい〜ぃ〜」と和歌を詠むような注文の伝達をする女性や、「いらっしゃい〜ぃ〜」「ありがとう存じま〜ぁ〜す」という挨拶に、歴史と伝統を感じる事ができました。

でも、まさか二軒ハシゴしてもお腹を満たせないとは思いませんでした。
そんなに大食いではない筈なのですが、ビールのせいで食欲が増したのかな?

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

そば・うどん・他(東京都) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
神田まつや@淡路町
そういや東京に来て随分経つのに、お蕎麦を食べてない事に気付きました
折角なので老舗の蕎麦を食べようと、「神田まつや」さんへ。

明治17年創業、大正時代に建てられた店舗は、高いビルが立ち並ぶ街並みの中、ここだけ時間に取り残されたような雰囲気です。

小腹が減った位だったので、「もりそば」(600円)を注文。
店内は満席に近い状態でしたが、5分位でやってきました。


石臼で挽いたそば粉と、つなぎに鶏卵を使ったという手打ちそば。
細めですが、こしがあって喉ごしが良く、ツルツルと入っていきます。

つゆは鰹だしの効いた、ほんのり甘いつゆ。
お蕎麦との相性もいい感じですね。

薬味は細めに切った白ねぎのみで、わさびはありません。
水にさらしてあるのか、蕎麦の風味を損なわず、薬味に徹しています。

最後はサラッとしたそば湯を入れて、完食。
見た目の通り蕎麦の盛りは少なめで、男性なら2〜3枚、女性でも大盛を食べきれると思われます。

外見同様リアルに歴史を感じる店内は、テーブルがびっしりと並んでいました。
カウンターは無く、バリバリ相席なので、その辺りの評価は分かれそうです。

でも下町の雰囲気を楽しむには、この位入り乱れた状態の方が、いいのかも知れませんね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

そば・うどん・他(東京都) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 1 PAGES |