人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
せたが屋 京急鶴見駅店@京急鶴見
長かったようで短かった東京出張も終わり、札幌に戻る日になりました。
空港に行く前に朝ご飯を食べようと、「せたが屋 京急鶴見駅店」さんへ。
「せたが屋」グループのお店の中で、唯一朝から営業しているお店です。

平日の9時半という事で店内の客は私一人。こちらに来てから初めての経験です。
券売機で「朝ラーメン」(480円)を購入しましたが、他は売り切れ状態でした。


褐色のスープは、豚骨系の清湯スープに煮干しが結構効いた、こっさりした醤油味。
朝専用にしては、ちょっと油分と塩分が強めに感じましたが、ラーメン食べた!という気にはなりますね。

少し平べったい細縮れ麺は、やや硬めの湯で加減。
コシがあって、スープとの相性もいい感じです。

具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、味玉、刻み長ねぎ。
チャーシューはさすがに小振りでしたが、味か染みて柔らかく、味玉も美味しかったです。

90年代J-POPが流れていた綺麗な店内は、L字カウンター10数席。
二人の店員さんは、仕込みや昼の開店準備を黙々とされていました。

朝ラーメンにどれ程の需要があるのか分かりませんが、何といってもワンコインでお釣りがきて、これだけの一杯が頂けるのは嬉しいですね。
近くで吉野家やモスバーガーも朝から営業していますが、頑張って欲しいものです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(神奈川県) | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
元祖ニュータンタンメン本舗 新城店@武蔵新城
リアル知人から教わった「元祖ニュータンタンメン本舗(イソゲン)」さん。
新しいのか古いのか、さっぱり分からないネーミングです。

川崎や横浜を中心に30店舗近くのお店を構えるチェーン店ですが、都内には大田区にしかお店がなく、全然知りませんでした。

今回は最寄り駅から近く、ネットでの評判が良かった新城店へ。
武蔵新城駅の北口を出て、左に進んですぐの所にありますが、22時頃に行ったにも関わらず、まさかの満席でちょっと外で待ちました。

看板メニューの「タンタンメン」(700円)を注文。
辛さは、大辛(ひかえめ・普通・中辛・大辛・めちゃ辛の5段階)でお願いしました。


サラリとした鶏ガラベースのスープは、ニンニクの効いた比較的あっさりした味で、普通の担担麺とは全然違いますね。
粗挽き唐辛子がたっぷり降りかかり、見た目かなり辛そうな色ですが、溶き玉子のおかげか、それ程辛くはありません。

自家製麺という少し幅広の中太麺は、適度な硬さでモッチリした食感。
表面がツルツルですすりやすいですが、スープとの一体感は少し乏しい気がしました。

具材は、溶き玉子に挽き肉、ニンニクの欠片と、至ってシンプルです。
美味しく頂きましたが、後半ちょっと飽きてきました。

というのも写真では判りづらいですが、レンゲが普通のお店の倍近い大きさで、丼も結構大きく、かなりのボリュームがありました。
セットメニューに手を出していたら、ギブアップしていたかも知れません。


チェーン店っぽい、明るいカラーリングの細長い店内は、カウンターのみ十数席。
タンタンメンの他にも、醤油や味噌ラーメンもあり、「ヒキニクニンニクダブル」等の呪文も聞こえてきました。

夜遅くにも関わらず満席をキープしていましたが、観光客はまず現れない土地柄ですので、地元の方々に親しまれている事を実感して岐路に着きました。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(神奈川県) | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)
らーめん HANABI@由比ヶ浜
天気が良かったのでちょっと遠出して、湘南・鎌倉を回ってみる事にしました。

この日は、秋だというのに気温は20℃超え。
テレビや写真でしか見た事の無い風景に、iPodから流れるサザンの曲。
北海道民にとっては、夏のようなが戻ってきたように思え、テンション上がりまくりです。


本当は江ノ島で海産物でも、と思っていたのですが、行ってみたかったお店はどこも凄い行列だったので、江ノ電に乗って、由比ヶ浜の「らーめん HANABI」さんへ。
こちらも10人位並んでいましたが、ラーメン店の方が回転が早いですからね。

「つけめん」と迷いましたが、何となく「味玉らーめん」(780円)を注文。
ラーメンは塩や味噌はなく、醤油のみです。


鶏豚と魚介の和風でサラッとしたスープは、表面にたっぷりカツオの粉末が振りかけられていて、魚介の味が強く思えました。
ちょっと酸味はありましたが、油分は控えめで、割とあっさりしています。

自家製麺という白い細ストレート麺は、多加水でしっかりした弾力。
スープのせいか、最初は温そばをすすっているような感覚に陥りました。

具材は、チャーシュー、メンマ、味玉、青菜、海苔、刻み長ねぎ。
大きめな厚手の巻きチャーシューは、肉々しいですが柔らかく、極太のメンマはボリボリした食感で食べ応えがありました。
秋田産の地鶏の血統という味玉は、黄身がトロトロで美味しかったです。


天井が高く開放的なカフェっぽいお洒落な店内は、カウンターのみですが、店内禁煙で地元の家族連れの方々も結構いらしていました。

あっさり系で魚粉がたっぷりというスープは、あまりお目にかかった事がなく、新鮮でしたね。
徒歩圏内に鎌倉の大仏さんもありますし、鎌倉観光中にラーメンが食べたくなった時にはお勧めです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(神奈川県) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
家系総本山 吉村家@横浜
数日前の記事の続きですが、横浜をブラブラと散歩してきました。
ハイセンスな元町や活気のある中華街も良いのですが、個人的には近代的な建物と歴史を感じる建物が海と融合するのが、横浜の一番魅力的な所です。


交通費をケチって歩き回ったせいか、すっかりお腹が空いてしまいました。
ちょっと早いけど晩飯も横浜で食べようと、家系ラーメンの中枢「吉村家」さんへ。

昔テレビで客の目の前で店員を怒鳴りつけている店主を見て、あまりいい印象は持っていなかったのですが、それでも繁盛し続けるお店ですし、移転して行き易くなったので、訪問してみる事にしました。

JR横浜駅西口を出てすぐ左折し、ジョイナスを突っ切り、ビックカメラも東急ハンズも通り越し、大きな通りを左折したところにありました。

17時半頃に着きましたが、既にガッツリ並んでいました。
先に券売機で券を買って行列に並びますが、店前にベンチがいっぱい用意されているのは嬉しいですね。

普通の「ラーメン」(630円)を注文。
味はこれだけで、後はトッピングの追加になります。
食券を渡す時に店員さんに「お好みは?」と聞かれるので、麺の硬さ、味の濃さ、油の量を指定しますが、今回は普通でお願いしました。


5〜6mmの油で覆われたスープは、臭みのない豚骨スープに濃い目の醤油ダレが加わった、濃厚なコクのある味。
甘みがあってトゲトゲしさは無く、こってり系ですが、しつこさはありません。

酒井製麺の平べったい太麺は、モチモチツルツルですが、やや柔らか目。
好みが別れるところですが、硬めでお願いした方が良かったかな。

具材は、チャーシュー、海苔、ほうれん草、刻み長ねぎ。
厚めのチャーシューはスモークされていて柔らかく、海苔はパリパリ。
茹でたほうれん草が油っぽさを緩和してくれます。

卓上には、胡椒、ニンニク、辛味噌、生姜、酢、行者ニンニク等、カスタマイズアイテムが色々並んでいましたが、使わずに完食してしまいました。

この味でこの値段なら、大満足ですね。
若者だけでなく、家族連れが並ぶのも分かる気がしました。

飾り気のないシンプルで広い店内は、カウンター二十数席と小上がり1卓。
従業員7〜8人で切り盛りしていましたが、オペレーションも良く、よくこれだけの細かい注文を覚えられるなぁと関心しました。

ただ気になったのが、丼が油でベタベタだった事と、カウンターの左右でお客を総入れ替えするシステム。
お店の回転を早くするためでしょうが、猫舌の人や、ゆっくり味わいたい人には不向きですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(神奈川県) | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
らぁめん大山 川崎店@川崎
長期出張の日常生活に備え、あれこれ身の回りの物を買い揃えようと、川崎へ。
かれこれ10年振りにやって来ましたが、川崎駅西側の変わり様にはビックリです。


お腹が空いたのですが、あまり土地勘がないので、JR川崎駅直結の駅ビル「川崎BE」の地下にある「ラーメンsymphony」へ
関東近郊の有名店5店が集結する、ラーメン複合施設です。

この中から選んだのは、「らぁめん大山 川崎店」さん。
本店が一番遠い静岡だったから、という単純な理由です。
首都圏に本店があるお店なら、これから行く機会もありますからね。

「えび塩」と「えびとん」がお勧めと書かれていたので、券売機で「えび塩」(800円)の券を購入。
平打ち麺か細麺が選べるので、平打ち麺で、ニンニクを入れるか入れないか聞かれたので、ニンニク入りでお願いしました。


鶏ベースの透明なあっさりしたスープに、桜海老を揚げた香ばしい赤いエビ油がかかっていて、かなり海老の味が強く感じます。
ニンニクは粗いみじん切りが載っていて、スープと混ぜるとガツンと効きますが、これは好みが分かれるかも知れません。

平打ちストレート麺は、やや硬めでモチッとした食感。
麺を啜ると、ふんわりと海老が香り、海老好きにはたまりません。

具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、刻み長ねぎ。
豚バラのチャーシューは柔らかくて美味しいですが、ちょっと小ぶりかな。
そういえば、全体的なボリュームも少なめのような…

和風で昔のポスターや玩具が飾られた店内は、カウンターとテーブル席が数席。
昼前に入ったのですんなり入れましたが、店を出ると行列が出来ていました。

ちょっとコストパフォーマンスが悪いですが、立地条件や材料費を考えると仕方ないんでしょうかね。
でも北海道ではまず味わえない味で、満足して店を後にしました。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(神奈川県) | 12:55 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1 / 1 PAGES |