人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
【閉店】中華そば イリト@伊達紋別
※神奈川県海老名市に移転されたそうです。

伊達方面に用事があったので、どこか昼食を食べる所はないか、とネットで検索して見つかった「中華そば イリト」さん。

店主は東京・荻窪の有名店「春木屋」さんで修行をされていたそうで、即訪問決定。
事前に電話で営業確認して、と用意周到で向かいました。

道道982号線からちょっと入ったところですが、ちょっと分かりづらい立地です。
ラーメンの幟と通り沿いの松の木を目印にされれば良いかと思います。



カウンターには注文書が置かれていましたが、口頭で注文を聞かれたので、「中華そば」(700円)を注文。
注文書には記載されていませんが、「みそラーメン」もありました。

待つ事暫し、お蕎麦の丼のような器がやってきました。



鶏や豚等の動物系に魚介系の出汁が加わったWスープは、煮干の出汁が効いた、あっさりとした和風の味わい。
香ばしい油の香りも良く、物足りなさはありません。

麺は登別にある望月製麺所の特注という、白っぽい中太縮れ麺。
低加水ですが、硬めの茹で加減でシコシコしています。

具材は、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、長ねぎ、海苔。
チャーシューは肉の食感はありますが、ちょっと硬め。
極太メンマは甘めの味が染みていて、ポリポリした食感で美味しかったです。


伊達市指定有形文化財の土蔵を再利用した、重厚で趣のある造りの店舗は、カウンター6席に、4人掛けテーブルと6人掛けテーブルが1卓づつ。
店内禁煙で、家族連れでも大丈夫そうです。

いかにも東京の中華そばという感じで、美味しく頂きました。
おいそれとは行けない場所ですが、「肉汁そば」や「つけ麺」も食べてみたいですね。
店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道南) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0)
ピッパラの森@壮瞥町
国道453号線を通るたびに気になっていた「ザ・ラーメン」と書かれた暖簾と看板。
正式名称が「ピッパラの森」だと知ったのは、つい最近でした。

いつもは通過するだけでしたが、今回はお腹を空かせて行ってみる事にしました。
ちなみに「ピッパラ」とは、サンスクリット語で「菩提樹」を意味するそうです。


きのこラーメンが名物という事でしたが、何となくカレーもそそられたので、小きのこラーメンと小ポークカレーの「わくわくセット」(1,300円)を注文。

ラーメンは三味から選べるので、正油でお願いしました。



スープはコクのある醤油味で、あっさりしています。
きのこの旨みがしっかり出ていて、ちょっと甘めの味ですね。

中太の玉子縮れ麺は、硬めでプリプリしています。
小ラーメンなので、麺の量が半分位でちょっと物足りなく思えました。

具材は、チャーシュー、メンマ、長ねぎに、舞茸、しめじ、椎茸、ナメコ等のきのこがたっぷり入っています。

豚バラ肉のチャーシューは、味が染みてますがちょっと硬め。
裏の林で採れたというきのこは、歯ごたえも良く、美味しかったです。



ちょっと遅れてやってきたポークカレーは、福神漬けとミニサラダが付いてきました。

黒っぽい濃い色のカレーは、中辛ですが、なかなかスパイシーなお味。
ちょっとほろ苦くて高級感のある大人の味で、美味しいです。

具材は豚肉と玉ねぎのみですが、柔らかくて、スプーン1つで切れました。


ログハウス風のちょっと年代を感じる店内は、カウンターにテーブル2卓、小上がり7卓と、広々としています。
おばさま方数名で営業されていて、アットホームな感じでした。

なかなか行く機会は限定されますが、次回はきのこラーメンかカレーをフルサイズで味わいたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道南) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
らーめん 縄文
昨日の帰り道、前から行って見たかった、苫小牧の有名店「縄文」さんへ。
苫小牧ジャスコの斜め向かいで、お隣はケーズデンキ。駐車場には困りませんね。
12時前に着きましたが、既に満席で10分程待つ事に。凄い人気です。

一番人気という「元祖味噌らーめん」と迷いましたが、前の日飲み過ぎで、メニュー筆頭が塩だったので、「特製塩らーめん」(780円)を注文。


豚骨、鶏ガラに沖縄の塩を使ったというスープは、白ゴマと背脂がたっぷり浮かび、旨みが強くて結構こってりしています。
ニンニクがかなり効いていますが、嫁が頼んだ通常の塩よりも、背脂の甘さで少し緩和されていました。

さがみ屋製麺の中太縮れ麺は、適度な固さでプリプリ。
ただ低加水なのか、のびるのが普通の麺より早めでした。

具材は、チャーシュー2枚に、メンマ、海苔、半熟玉子、刻みねぎ。
厚めのチャーシューは、柔らかいが肉の食感も残っていて、美味しかったです。

幅広の丼で、麺はそれなりですが、スープが多く感じましたね。
地方都市にしては高めの値段でしたが、帰りに5枚綴りの50円割引券を貰えました。

威勢の良い掛け声が飛び交う活気に溢れる店内は、カウンターにテーブル3卓、小上がり4卓と広々。
家族連れや大人数でも、余裕のキャパシティです。

苫小牧に行くと「ホッキが食べたい」とねだられ、ラーメンを食べる機会はなかなか無いのですが、是非とも味噌系も味わってみたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道南) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ブルートレイン
今年は早めの夏休みを頂きまして、家族サービスで道南に出かける事になりました。
という訳で、ずっと気になっていた湯の川温泉街にある「ブルートレイン」さんへ。
函館に行くと食べたい物がたくさんあって、いつも食べ逃していたんですよね。

「急行ラーメン(正油)」(590円)を注文。
塩と正油は、普通・急行・特急で、麺の量が増えていきます。
他には味噌味の恵山ラーメン、もやし入りの湯川ラーメンなんてのもありました。


豚の丸骨と昆布や野菜を煮込んだというスープは、毎日でも食べられるような優しい味。
昆布だしと生姜が利いてあっさりですが、焦がし背脂のせいか、物足りなさは感じませんでした。

岡田製麺の中細玉子麺は、適度な固さでシコシコした食感。

具材はチャーシュー3枚に、メンマ、刻みネギ。
チャーシューは昔ながらの感じで、メンマは細めでコリコリしていました。

昔の列車を改装した店舗は、車窓を向いたカウンターのみですが、鉄道オタクならずともノスタルジーを感じる、旧国鉄時代のアイテムが多数飾られていました。
市電の沿線にあるので、市電の走行音が聞こえる度に、電車の中で食べているような錯覚に陥りました。

1960年代からラーメンを作っているという、年配の店主と奥様。
お体に気をつけて、美味しいラーメンを作り続けて欲しいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道南) | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0)
味の大王 総本店
この日は、むかわ町のししゃも祭りに行ってきました。
ししゃも汁と一夜干しを頂きましたが、メインに考えていたししゃも寿司は、売り切れや、2時間待ちという事で食べられず…。(ノД`)
やっぱりイベントの日は外すべきだったかな?

仕方がないので、最近ら〜めん共和国に出店された「味の大王」さんへ寄る事に。
国道36号線沿いで、ウトナイ湖の近くにあります。

1965年創業で、北海道でのカレーラーメン発祥の地と言われるこちらのお店。
有無を言わずに「カレーラーメン」(730円)を注文しました。


スープカレーの様な感じかと思いましたが、想像以上にドロッとしていました。
ゆるいルーカレーといった感じで、いつまでも熱々でした。
しかも結構辛めでスパイシー。お子様には分けられないかな?

中太のストレート麺は少し固めでしたが、これでもか!という位、スープに絡みます。
スープが跳ねるのが気になる方は、サービスの紙エプロンで防御しましょう。

具材は、チャーシュー、もやし、わかめ、長ねぎと、至ってシンプル。
チャーシューは脂身が多めで柔らかく、もやしはシャキシャキです。
でも、わかめはちょっとスープとは合わない気がしました。

普通のラーメンの大盛位のボリュームがあり、ライスを追加で頼もうかと思いましたが、完食出来なそうなので止めておきました。
土地柄、長距離ドライバーが多いからでしょうか?お腹も満足の一杯です。

50人は座れるドライブインのような広い店内は、14時近いのに満席でした。
接客やサービスも良く、活気のある雰囲気でしたね。
おいそれとは行けませんが、他の味も楽しんでみたいです。


味の大王(あじのだいおう) 総本店
苫小牧市字植苗138-3
TEL 0144-58-3333
営業時間 11:00〜21:00
定休日  水曜日
駐車場  あり
http://blog.livedoor.jp/dendousi/

tags:その他のラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道南) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 2 PAGES | >>