人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
松尾ジンギスカン 砂川ハイウェイオアシス店
朝からもりそば一杯で遠出したせいか、高速で帰る途中に急激な空腹に襲われました。
札幌まで我慢出来ないので、途中の砂川ハイウェイオアシスへよる事に。
選択肢はあまりないので、この中にある「松尾ジンギスカン」さんで遅い昼食をとる事にしました。

存在だけは知っていた「ジンギスカンラーメン」(880円)を注文。
ピークタイムは過ぎていた為、5〜6分でやってきました。


スープは鶏ベースの業務用と思われるあっさり目の醤油ダレに、ジンギスカンの生姜の効いたタレが加わった甘めの味。

麺は中太縮れ麺で、やや低加水でモチモチしていますが、若干柔らかめ。

具材は、ラム肉、玉ねぎ、もやし、挽肉、人参、ピーマンと完全にジンギスカン。
ラム肉はタレに漬け込まれ、味が染みて柔らかいのですが、ちょっと冷めていました。

収容人数1,480人という巨大レストランですが、コンロのない喫茶席に座りました。
でも入口近くに座ったせいか、後客のバスの運転手さんや添乗員さんが続々と近くに座って、一斉にタバコを吸い出す始末。
焼肉臭を避けたつもりが、かえって仇となってしまいました。

話のネタとしてはアリですが、値段を考えると次はどうかな?という感じでした。
HPにはご丁寧にレシピまで載っているので、気になる方は作ってみるのも一興ですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道央) | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0)
とりたま食道 こっこ家
日帰りドライブの途中で昼食を食べようと、当別町の養鶏業者「よくばりコッコ」さんが経営する「とりたま食道 こっこ家」へ。
国道275号線から浜益方面に向かう道道28号線に入って、ひた走る事10数km。
民家もなくなり、「やべぇ道間違えたか?」と不安になった頃に、ポツリと目立つ看板が現れます。

メニュー筆頭の「こっこラーメン(塩)」(600円)を注文。
自分で伝票に注文を書いてカウンターに出し、呼ばれたら自分で取りに行くという、徹底したセルフサービスです。


丸鶏から取った鶏油の浮いた透明感のあるスープは、あっさりで塩分控えめですが、鶏の旨味が凝縮していて、グイグイ飲めます。

赤玉子を練り込んだ中細ウェーブ麺は適度な固さですが、ちょっとモサッとした感じ。
好き嫌いの問題ですが、ちょっと自分の好みとは違いましたね。

具材は、ほぐした鶏肉、味玉、刻み長ねぎと、至ってシンプル。
鶏肉は味が凍みて柔らかく、味玉は濃厚な黄身が非常に美味しかったです。
少し少なめにも思えましたが、これで600円なら、充分満足です。

プレハブ造りの広めの店内は、カウンターテーブル10席にテーブルが3卓。
窓枠には、ニワトリの置物がたくさん並んでいました。



嫁とシェアして食べた「やきとり」(400円)。
鉄板が熱いためか、これは運んできてくれました。

肉はちょっと固めですが、運動不足なブロイラーとは違って放し飼いの為、身がしまって筋肉質な感じです。
酒の肴に今度はお持ち帰りしようかな?

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道央) | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)
らーめん専門店 泰我
親戚回りの途中、今年初のラーメンを食べようと、千歳の「泰我(たいが)」さんへ。
千歳に2店、苫小牧に1店の系列店がありますが、全部名前が違うんですね。

メニューが豊富で迷いましたが、連日の飲み疲れで少しでもあっさりしたものを食べようと思い、「うめしお」(850円)を注文。


げん骨と丸鶏、昆布・野菜を煮込んだというスープは、透明感があり、比較的あっさりしていますが、割とニンニクが効いています。
油は控えめでしたが、そのせいか少々ぬるめに感じました。

若森食品工業の中太縮れ麺は、やや固めでモッチリした食感。
低加水で手もみ風ですが、ちょっとゴワッとしていて、伸びやすいです。
この辺は、好みが分かれるところですね。

具材は、チャーシュー、メンマ、炒めもやし・白菜、長ねぎ、青じそ、梅肉。
厚めのチャーシューは、味が凍みて柔らかかったです。
梅肉は香りが良く、甘塩でスッキリした酸味でしたが、スープに混ぜても劇的な変化は感じませんでした。

J-POPが流れる横長の店舗は、カウンターとテーブル2卓に、小上がり6席。
ラーメン店では珍しい、バリアフリーな造りで、車椅子のままでも食べられます。

地方都市にしては割高に感じる価格ですが、スタンプを10個溜めると、ラーメン1杯無料になるだけでなく、ずっと100円引きになる特典も。
観光客には厳しいですが、地域に密着した経営方針も一つの手法でしょうね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道央) | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
味の一平
この日はあいにくの雨模様でしたが、嫁のリクエストで千歳のReraでお買い物。
PIKOのTシャツ3枚と、NIKEのバックパックと靴袋、靴下を8,000円強でゲット!
ちょうどバーゲンでしたが、良い買い物が出来ました。

帰り際に前々から気になっていた、千歳の人気店「味の一平」さんへ。
14時過ぎでしたが満席で、通路も待ち客でごった返していました。
でも思ったほど待たされはしませんでした。意外と回転は早いです。

殆どの人が頼んでいた「特製みそラーメン」(730円)を注文。
事前注文でしたが、席に着くや、2〜3分で丼が運ばれてきました。


一見昔風の透明感のあるスープは、油の膜に覆われて熱々で、コクのある旨み。
にんにくが適度に効いて、さっぱりした味ですが、物足りなさはありません。

西山製麺の中細縮れ麺は、割と低加水でモチモチした食感。スープによく馴染みます。

具材はチャーシュー、メンマ、炒め野菜(もやし・玉ねぎ・白菜・人参)。
ラードではなく、高級サラダ油で炒めたという野菜は、シャキシャキした食感。
チャーシューは味が染みてトロトロで、メンマは太めで食べ応えがありました。

地方の割に高めの値段でしたが、ボリュームもあったので、良しとします。

L字型カウンターに小上がり3卓の、昔ながらのラーメン屋といった感じのお店ですが、雑然としたお客を、非常に品のいい接客でこなしていくのは流石ですね。
家族経営の成せる業だと思いますが、厨房内の丼のピラミッド同様、驚きました。

なかなか行く機会は限られますが、近くに行ったら是非また食べたいですね。


味の一平(いっぺい)
千歳市北斗3丁目1-16
TEL 0123-27-2391
営業時間 10:45〜15:00
定休日  水曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場  あり

tags:味噌ラーメン
JUGEMテーマ:ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道央) | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0)
らぁめん 銀波露
ドライブがてら、江別の人気店「銀波露」さんへ。
気にはなるものの、遠くまで行って行列待ちするのが嫌、という理由で、なかなか行けなかったんですよね。
さすがに15時過ぎだと空いてるだろう?と思いましたが、ほぼ満席で、その後も客足は途絶えず。凄い人気ですね〜。

腹ペコだったので「醤油ラーメン」(600円)と「ぱいくぅ丼」(250円)を注文。
ガラス張りの厨房からは、勢い良く火柱が上っています。
例によって「ファイアー!」とテンションのあがるウチの嫁。(^^;


出てきたラーメンは、大きな玉ねぎと長ネギが乗り、ゴマと油がスープを覆っています。
スープは豚骨ベースですが、割とあっさり。ちょっと甘めのお味で、独特な香りがしました。
細めの縮れ麺と、大きくて柔らかいチャーシューは好みだったのですが、玉ねぎと長ネギは硬くて、後半ちょっと飽きてきました。

ぱいくぅ丼は、片栗粉を付けて揚げた豚バラ肉に、甘〜いタレがかかっていました。
でも肉は揚げ過ぎで硬く、甘い物が苦手なオイラには残念な一品でした。

美味しかったのですが、期待し過ぎたせいか、ちょっと肩透かしを食らった気がしました。
でも綺麗な店内で接客も良かったので、家族連れやカップルが多かったのも頷けます。
月寒に支店が出来たので、今度はそちらにも行ってみたいと思います。


らぁめん 銀波露(ぎんぱろう)
江別市大麻113-12
電話 011-387-0010
営業時間 11:00〜22:00
定休日  なし
駐車場  20台

tags:醤油ラーメン

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

ラーメン(道央) | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 1 PAGES |