人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
LOOK-Ka PyPy@平岸
平岸街道からちょっと内側に入った路地にある、「ルッカパイパイ」さん。
創業10年超えの老舗ですが、人前で店名を語るのを、ちょっと躊躇してしまいます。
あるR&Bバンドの曲名らしいんですけどね。



メニュー筆頭の「チキンベジタブルカレー」(900円)を注文。
辛さは「店主おすすめ」と書かれた8番(0〜30、11番以上は追加料金)でお願いしました。

注文から約10分、リーフ状の器が運ばれてきました。



サラッとした油膜の張ったスープは、トマトや玉ねぎのみじん切りに加えて、色々なスパイスが浮かび、スリランカ系トマト風味という感じの、独特でスパイシーな味。

少しオイリーに感じましたが、嫁が何ともない所を見ると、体調のせいでしょうか。
油の量は調整可能なので、気になる人は少な目にすることも可能です。

ライスは普通の白米で、適度な硬さ。
スープとの相性も良く、卓上のガラムマサラをかけると、違う味も楽しめます。

具材は、チキン、じゃがいも、人参、なす、ピーマン、オクラ、ブロッコリー、玉子。
小振りのチキンレッグは柔らかく、素揚げした野菜もブロッコリー以外は脂っこくはなかったです。


カントリー風でアットホームな雰囲気の店内は、カウンター5席にテーブル6卓。
男性一人でも気軽に入れる感じで、好感が持てました。

全体的に少々ボリューム不足に思えましたが、その分価格が控えめなので、コストパフォーマンスはまずまずですね。
個性的な味のお店なので、体調の良い日に再訪してみたいです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市豊平区) | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0)
Hot Max@平岸
2010年7月にオープンした、平岸街道沿いの「Hot Max」さん。
この界隈はラーメンもそうですが、スープカレーも激戦区になっちゃいましたね。

車で行かれる方は、道路向かいの北洋銀行の駐車場に停めて駐車券を提示すると、100円バックしてもらえます。



「カリカリチキン」(880円)を注文。
辛さ7番の激辛(0〜10、4以上は1段階毎に+30円)でお願いしました。

ちょっと変わっているのが、最初スープの辛さは0番で提供され、スパイスキューブという、豆腐ようの様なゼラチン質の塊を投入して、自分で辛さを調整します。
7番以降はピッキーヌの果肉入りになり、さらに辛さが増すようです。



土鍋でグツグツ煮立った熱々のスープは、さらっとしていますが、しっかりした旨味やコクを感じる、美味しいスープです。

前述のスパイスキューブを2つずつ追加投入してみると、正直4〜6個だと一辺倒な辛さに感じられましたが、ピッキーヌ入りの7個目を投入すると、深みのある辛さに変化しました。

ライスはターメリックライスで、硬めの炊き加減。
ライス以外に、フォーを選択可能なので、気分でカレーヌードルも楽しめます。

具材はチキン、じゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、なす、玉子。
チキンレッグは素揚げしてカリカリでしたが、ちょっと硬めに思えました。


クラブ系のBGMが流れるアジアンテイストな雰囲気の店内は、カウンター5席、テーブル12席で、こじんまりとしています。
各国のビールも用意されているので、一杯飲みながら食べる事も可能です。

スープの旨味を味わうなら、3〜4番位に押さえた方が良いかと思いますが、二人で辛さ10のスパイスキューブをシェアしたり、色々な楽しみ方が出来そうですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市豊平区) | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0)
Soupcurry Buddha@月寒東
昨年9月にオープンした、北野通沿いの「ブッダ」さん。
以前「むぎや」さん、「熾さん」さんとラーメン店だった店舗ですが、ここに来てスープカレー店への変貌です。

先日チキンを食べたばかりなので、「ラムカレー」(930円)を注文。
辛さ5の超辛(1〜7、6以上は追加料金)でお願いしました。


サラッとしたスープは、旨味は少なめですが、スパイスで食わせるタイプですね。
でも辛さ4の嫁よりも、味が濃く感じられました。
スパイシーな事には違いないですが、ありそうであまりない味で、美味しいです。

パセリのかかったターメリックライスは、やや硬めで好みのタイプ。
らっきょうが付けあわせで乗っていました。

具材は、ラム肉、じゃがいも、人参、キャベツ、なす、かぼちゃ、大根、ブロッコリー、ピーマン、パプリカ、玉子。
胡椒の振られたラム肉は、一口大ながら肉々しくて、柔らかかったです。


以前と同じ間取りながら、間接照明と簾の効果でアジアンチックになった店内は、カウンターと2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブルと小上がりが1卓づつ。
家族連れでも大丈夫そうですが、大人数で押しかけると時間が掛かりそうですね。

ちょっとスープが少なめでしたが、無添加で体に優しいカレーなので仕方ないかな。
この手のカレーは突然無性に食べたくなるので、いつか再訪する事になりそうです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市豊平区) | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0)
Curry & Beer CurryMan
国道36号線と中の島通の交差点にある「CurryMan(カリーマン)」さん。
過去に何度か向かったものの、定休日や臨時休業でフラレまくりでしたが、ようやく念願が叶いました。

「チキンカリー」(900円)を、辛さ4(1〜5段階、それ以上も可)で注文。
トッピングに「目玉焼き」(100円)」をお願いしました。

サラダボールを深くしたような木の器に入っているのが、変わっていますね。


サラサラしたスープは、大量の白ゴマとバジルが浮かび、和風の旨味にトマト系の酸味が後引く味。
それほど複雑な配合ではない気がしましたが、スパイス感は十分感じられます。

ターメリックライスは固めで、好みのタイプ。
でもスープの量は少なめなので、ライス大盛で食べるのは厳しいかな。

具材はチキンレッグ、じゃがいも、人参、キャベツ、ピーマン、赤ピーマン、かぼちゃ、なす、水菜、ゆで玉子。

チキンは表面に焼き色が付いてパリッとしていて、身は柔らかくジューシーで、美味しかったです。

ジャズが流れる、アメリカンバーの様な雰囲気の店内は、カウンターとテーブル3卓。
スープカレー以外にルーカレーもあり、テイクアウトも可能です。

Curry & Beer というネーミングにそそられ、ビールも欲しくなりましたが、車だったので断念しました。
公共交通機関だと少し遠いですが、ビール片手にカレーも食べてみたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市豊平区) | 23:58 | comments(1) | trackbacks(0)
MOON36
この日は月寒の水源地通沿いにあるBMX等の自転車専門店「サムズバイク」さんの店内の一角にある「MOON36」さんへ。
MOONは「つき」、36が「さむ」で、「月寒」という事でしょうか?
写真が無ければ、スープカレーを提供しているとは思えない外観です。

メニューは「チキン」「やさい」「ベーコン」「ザンギ」の4種類でしたが、珍しかったので、「ザンギ」(930円)を注文。
辛さ4(大辛、0〜5の6段階)でお願いしました。


サラッとした黒っぽいスープは、辛みオイルが浮いていますが、油分は控え目。
薬膳っぽいスパイス感であっさりですが、薄味ながら旨みは出ています。
でも、ちょっと温めだったのが残念だったかな。

ライスは普通の白米ですが、粘りがあってやや柔らかめ。

具材は、じゃがいも、人参、ピーマン、ゆで卵、レッドビーンス、ひよこ豆。
ライスの横には、ザンギとカボチャチップが乗っています。
ザンギは下味が滲みていて柔らかく、そのままでも充分美味しかったです。

自転車のフレームやメット等に加えて、ギターもディスプレイされた店内は、カウンターとテーブル5卓。
大きなスピーカーやアンプもあり、ライブスペースとしても活用しているようです。

ご夫婦で営業されていましたが、フロアにいるのは自転車屋さんのオーナーと店員さんという変わった環境。
自転車を見に来たお客さんもいて、何だかオートバックスとかの待合室で食べているような感覚に陥りました。
嫁は何とも思わなかったそうなので、単に私が神経質なだけなんでしょうけどね。

まだまだ美味しくなりそうな要素も残っているので、今後に期待です。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市豊平区) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 3 PAGES | >>