人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
アジアンスープカリー べす@北郷 (2)
札幌新道と厚別通の交差点にある、スープカレーの有名店「べす」さん。
何と5年振りの再訪です。

何度か再訪を試みたものの、何れも時間が遅かったせいで、客待ちの車の量にゲンナリして断念していましたが、この日は気合を入れて、開店10分前に到着。
それでも既に待ち客が3組。凄い人気です。



以前も食べましたが、久々なので定番の「チキン野菜カリー」(1,030円)を注文。
スープはノーマルと、ココナッツ入りのナリアルスープがありますが、ノーマルで。

辛さは、0番〜7番まで0.5番単位で調整可能(5番以降は追加料金)ですが、マニア向けと書かれた5番(+50円)でお願いしました。



白ゴマとバジルがたっぷり浮かぶ、薄い油膜に覆われたサラッとしたスープは、和風な旨味も感じる、しっかりした味。
スパイスの複雑さは中くらいですが、旨味とのバランスが取れていて、美味しいです。

ライスはサフランライスで、ふっくらしていますが、ちょっと柔らか目。
男性だとちょっと少なく感じるかも知れません。

具材はチキンレッグ、じゃがいも、人参、キャベツ、ピーマン、かぼちゃ、なす、れんこん、オクラ、ブロッコリー、うずら玉子。

チキンレッグは骨離れがよくて柔らかく、丁寧に調理された野菜もたっぷり。
揚げじゃがいもは皮つきフライドポテトの様な感じで、食べ易かったです。


レゲエが流れる店内は、店内分煙で、カウンター4席と4人掛けテーブルが4卓。
コンクリート剥き出しながら、アジアンテイストな薄暗い空間で良い雰囲気です。

以前と変わらず接客も良く、小さな子供連れの家族でも大丈夫ですが、人気店なので客待ち出来るか否かがカギでしょうね。


自分の以前上げたブログの記事を見直したところ、以前は3番で結構辛く感じていたようですが、レベルが上がったのか普通に食べられました。

でも5年の歳月で、味覚もブログの内容も、すっかりマニアックになりつつあるようです…(v_v;)ゞ

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市白石区) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
Soupcurry Matahari@東札幌
2010年8月にオープンした「Matahari」さん。
国道12号線と米里行啓通りの交差点付近にありますが、ちょっと奥まった所にあるので、素通りしてしまいました。
店の前が駐車場になっていますが、割と交通量が多いので、出入りしづらいです。



「チキン」(1,200円)を、激辛と書かれた辛さ5(1〜5段階)で注文。

ライスとスープは、大・中・小(スープの大は+100円)から選べるので、無料の範囲内でたくさん食べようと、ライスを大、スープを中でお願いしました。



バジル等のハーブがたっぷり浮かんだ褐色のサラッとしたスープは、油分が多めですが、しっかりとした旨味が感じられます。

辛さ3の嫁のスープと比べると、辛くした方が濃い味になりますが、比例して塩分も強めになります。
激辛と銘打つ割には普通に食べられたので、辛党の方には物足りないかも知れません。

ライスはターメリックライスで、硬めの炊き加減。

具材は、チキン、レンコン、ブロッコリー、アスパラガス、人参、なす、かぼちゃ、ピーマン。
チキンは肉の食感を残した柔らかさで、素揚げした野菜は大きく、食べ応えがありました。


エスニックな内装と青白い照明が怪しい雰囲気を醸し出す店内は、カウンター5席、カウンターのカップルシートが3卓に、ボックステーブルが3卓。
奥にはカラオケも可能なVIPルームがあるそうで、大人数でも大丈夫です。


ちょっと高めの値段設定に思えましたが、mixiのコミュニティーに参加すると250円引きとなり、裏メニューも選べる様になります。

背に腹は代えられないと、mixiは開店休業状態なのに参加する事にしましたが、抵抗がある方は、本日のおすすめやレディースセットを選んだ方が良いかと思います。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市白石区) | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0)
Kの衝撃@南郷18丁目
三井アウトレットパークから帰る途中に、清田通沿いの「Kの衝撃」さんへ。
残念ながら閉店された「からからや」さん跡に、昨年末オープンしたお店です。



メニューはこんな感じでしたが、「鶏好きなあなたに!」のキャッチコピーに惹かれて、1日限定15食の「彩鶏鳥(いろとりどり)」(1,100円)を注文。

スープは「K」と「衝撃」の2種類でしたが、「K」を選択。
「当店おすすめの辛さ」と書かれた辛口(甘口・中辛・辛口・Σ(゜Д゜ノ)ノの4段階)でお願いしました。



バジルが浮かぶ、トマトベースのさらっとしたスープは、ほんのりした酸味が後を引く、爽やかなミネストローネ風のお味。
辛さは市販の辛口カレー位で、スパイス感は乏しいですね。

ライスは普通の白米で、レモンが添えられていました。
トマトの酸味があったので、結局レモンは使いませんでした。

具材は、鶏団子、ポンポチ、せせり、砂肝、キャベツ、人参、なす、ブロッコリー、キクラゲ、水菜と、まさに鶏三昧。
鶏団子は軟骨のコリコリした食感が良く、美味しかったです。


J-POPが流れる、以前と殆ど変わらないウッディで落ち着いた雰囲気の店内は、窓に面したカウンターに、テーブル3卓、掘りごたつの個室が1部屋。

どちらかといえば、スープハヤシライス(何だそりゃ)という感じでしょうか。
オリジナリティは抜群のスープですが、スパイシーなスープカレーを食べたい方は、肩透かしを食らうかも知れません。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市白石区) | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0)
カスタネッタ
気候がいいうちに遠めのお店に行ってみようと、川下の「カスタネッタ」さんへ。
本当はその近くの某店に行く予定だったのですが、待ち行列を見て断念したんですけどね。
厚別通沿いにありますが、通りに対して垂直な看板がないので、ちょっと目立たない感じです。

「チキン野菜カレー」(950円)を注文。
辛さ8番(1〜10番、それ以上は有料)でお願いしました。


白ゴマと黒胡椒がたっぷりかかった、油膜で覆われた少しトロミのあるスープは、トマトや玉ねぎの甘みに、鶏や和風な旨みが加わった濃厚な味。
スパイス感は控え目で、ちょっと塩分強めにも感じましたが、しっかりした味です。

ライスはターメリックライスですが、デフォルトだとちょっと少な目でした。
大盛は+50円と割安なので、いっぱい食べたい方は迷わず大盛にした方が良いかと思います。

具材は、チキンレッグ、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、ピーマン、パフリカ、れんこん、アボカド。
チキンは柔らかいが出涸らし感がなく、ジューシーで美味しかったです。

ダークブラウンの床にワインレッドの壁が印象的な、洒落たバーのような店内は、カウンターとテーブル4卓。
店主お一人で営業されていたので、一度に来店するとちょっと時間が掛かりそうです。

辛さを控えた嫁のスープを味見しましたが、辛い方が味が濃く感じました。
公共交通機関だとちょっと厳しい立地ですが、また味わいたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市白石区) | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0)
南アフリカ研究室
前々から気になっていた、白石区の「南アフリカ研究室」さんへ。
店名もさることながら、「カレー&田舎料理」「大人のカレー専門店」というサブネームも謎を呼んでいたのですが、昼のみの営業で日祝日がお休みと、なかなか行けなかったですよね。

スープカレーに分類されたカレーは、デリー・インド・カシミール・ベンガル・コルマの5種類で、辛さで名前が変わるようです。
どれもスープカレーという感じではありませんが、通常のルーカレーよりスープっぽいという定義なのでしょうか?

「極辛、マニアックで当店の人気商品」と書かれた「カシミールカレー」(790円)を注文。
カシミールのみ大辛・激辛・超辛(50円づつ追加料金)も選べましたが、今回はノーマルでお願いしました。


とろみのある、見た目よりはさらっとしたスープは、洋食系の濃厚さと唐辛子系の刺激的な辛さ。
ノーマルでも結構辛かったので、あまり辛いのが得意ではない方は、デリーやインドにした方がよさそうです。

ライスは普通の白米ですが、たっぷり盛られています。

具材はチキンレッグ半本、じゃがいも、人参、玉ねぎと最小限ですが、バジルと玉ねぎの入ったコンソメスープと、サラダが付いてきます。
定食っぽい組み合わせですが、値段を考えると、なかなかのボリュームです。

ピアノが流れる店内は、カウンターとテーブル9卓。
南アフリカらしさは壁に飾られたお面等のオブジェ位で、後はアットホームな普通の喫茶店という感じでした。

カレー専門店のようですが、普通のカレーや定食、丼物やうどんなんかもあり、カレーがメインの定食屋さんという感じですね。
若い頃、大学の傍にあれば、重宝して通っていたかも知れません。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市白石区) | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 3 PAGES | >>