人生折り返し地点のリーマンによる、道央圏&旅先での食べある記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • MOBILE
qrcode
  • CATEGORIES
  • NEW ENTRIES
  • SEARCH SITE
 
  • ARCHIVES
  • WEATHER FORECAST
  • ENTRY SITE
人気ブログランキング バナー
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください!
  • PROFILE
  • LINKS
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

- | | - | -
Suage+@すすきの
国道36号線の北側、ノルベサの南向いにある「Suage+」さん。
隣のビルの1Fから移転されましたが、移転後は初訪問です。



人気の定番メニューと書かれた「パリパリ知床鶏と野菜カレー」(1,100円)を注文。
スープは通常の「すあげスープ」と「ぷらすスープ黒(+100円)」がありましたが、未食だった「ぷらすスープ黒」を選択。
辛さは6番の超辛(1〜10、7番以上は+100円)でお願いしました。

注文から約10分、漆黒のスープと串に刺さった鶏が印象的な器が運ばれてきました。



サラリとしたスープは、トマトの甘さと酸味にイカ墨が加わり、濃厚でしっかりとした旨味を感じる、美味しいです。
でも超辛という割には、それ程スパイシーではなく、辛さも控えめ。
辛党の方は、有料にしておいた方が良さそうです。

ライスはレモンが添えられた赤米で、硬めの炊き加減。
スープにも合っていて美味しいですが、無料の中ライス(200g)だと男性は物足りないかも知れません。
スープはたっぷりあるので、大盛でも大丈夫です。

具材は、焼き鳥のような知床鶏に、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、ピーマン、水菜、舞茸、ゆで玉子。
炭火で炙った知床鶏は、しっかりした肉質で美味しいですが、ボリュームは少なめ。
ちょっと串入れが欲しくなりました。


ウッディなカフェ風の店内は、店内分煙で、カウンターとボックステーブルが多数。
若いカップルやグルーブで賑わっていましたし、デートでも使えそうです。

土地柄のせいかちょっと値段が高めに思えましたが、Tボイントが貰えるのが救いでしょうか。
すすきの界隈で食事をする機会があれば、また行きたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
パークポイント@行啓通
大通方面から中島公園方面に移転した、「パークポイント」さん。
創業25年の老舗ですが、移転情報がネットに掲載されるまで知らなかったんですよね。
何とも勉強不足な話であります。



インドカリー・スープカリー・ヨーロピアンカリーの3種類のタイプがありましたが、今回はスープカリーの「チキンレッグ」(1,050円)を注文。

サービスのプレーンヨーグルトを食べつつ、待つこと十数分。
チキンレッグの紙飾りが、古き良き時代を思わせます。



牛スジ、鶏ガラ、昆布、野菜で摂った、油膜の張ったさらっとしたスープは、札幌黄という玉ねぎの甘さとスパイシーな辛さが混ざり合う、独特な味。
タイのレッドカレーに近い感じかな。

辛さの指定は無く中辛に仕上がっていて、それ以上は辛味ペーストで調製します。
でもスープカレー的中辛なので、辛いのが苦手な人は結構辛く感じるかも知れません。

ライスは普通の白米で、適度な硬さ。
カレーにはピッタリの相性です。

具材は、チキンレッグ、じゃがいも、人参、水菜、かぼちゃ、なす、ピーマン、パプリカ、ゆで玉子。
焼き色の付いたチキンレッグは、骨離れが良く柔らかいが、出がらし感がなく、しっかりとした食感で美味しかったです。


洋楽ポップスが流れる、洋食屋か喫茶店のような雰囲気の店内は、カウンター4席に4人掛けテーブルが5卓。
東側の大きな窓から市電を眺めつつ、落ち着いた一時を過ごす事が出来ました。

スープもたっぷり入っていて、食べ応えがありましたね。
店主は洋食屋の経験があるそうなので、おすすめのインドカリーだけでなく、ハンバーグも美味しそうです。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0)
カリー乃 五○堂@山鼻9条
2010年9月にオープンした「カリー乃 五○堂」さん。
石山通と菊水旭山公園通の交差点の裏手ですが、表通りの交通量が嘘の様な、閑静な住宅街の一角にあります。



インドカリーとスープカリーがありますが、スープカリーの「チキン野菜」(1,150円)を注文。

スープは淡麗スープと香味焙煎スープ(+100円)の2種類が選べますが、基本と思われる「淡麗スープ」を選択。
辛さ6(1〜7、7以上は+100円)の超激辛でお願いしました。

休日でしたが、ランチタイムはサラダが付いてきました。



赤橙のサラサラしたスープは、油分が少なく、鶏ガラベースの非常にさっぱりしたあっさり目の味。
ただ、後半チリペッパーの味の方が強くなってしまったので、辛さは4か5位に押さえた方が良かったかな。

ライスは白米か雑穀米(+50円)が選べますが、今回は白米を選択。
長沼町の契約農家から仕入れた「おぼろづき」は、適度な硬さでもっちりしていて、美味しいお米です。

具材はチキン、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、レンコン、オクラ、水菜、ズッキーニ、ミニトマト、玉子と、なかなかの具沢山。

チキンは骨抜きで食べやすく、野菜も丁寧に調理されている印象を受けました。


ジャジーなBGMが流れる、白い壁と白い木材が印象的なお洒落な店内は、L字カウンター8席に4人掛けテーブル4卓。
綺麗で落ち着いた雰囲気なので、デートにも良さそうです。

ちょっと値段が高めに思えましたが、新店にしてはレベルが高く、今後が楽しみです。
でも、こってり好きの方は物足りなく感じるかも知れないので、インドカレーにした方が良いかも知れません。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0)
ZORA@西8丁目
ヤマダ電機に買い物に行ったので、ついでに昼食も食べようと「ZORA」さんへ。
北大通ビルの地下、ラーメン好きには有名な「千寿」さんの奥にありますが、危なく香ばしいニンニクの香りに釣られる所でした。



「定番チキンレッグカレー」(900円)を注文。
超辛と書かれた辛さ6(1〜6、7以上は追加料金)でお願いしました。

ライスは無料でサイズが選べるので、大ライス(300g)にしました。



茶褐色のサラッとしたスープは、トマトや炒め玉ねぎの旨味が強く、食べやすくて美味しいです。
その反面スパイス感は乏しく、超辛という割には余り辛くなかったですね。

道内産の「ななつぼし」を自家精米したという玄米には、クルミやオニオンフライ等がかかっています。
硬めで水分が少なくパラパラしていますが、スープに浸すと丁度いい感じです。

具材は、チキンレッグ、キャベツ、人参、かぼちゃ、なす、赤ピーマン、紅いも、オクラ、ごぼうチップ、玉子、糸唐辛子。
チキンは柔らかく、紅イモとカリッと揚がったごぼうチップが美味しかったです。


ムーディーなBGMが流れる、お洒落で綺麗なバーという感じの店内は、カウンターと4人掛けテーブルが2卓。
隠れ家的な落ち着いた雰囲気で、デートにも使えそうです。

盛り付けも綺麗で、接客も良く、丁寧な仕事振りが好感を持てました。
お酒のメニューも豊富なので、機会があれば夜に行ってみたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
soup curry Algo@すすきの
嫁が女子会に行くので、晩御飯があたらなくなりました。
仕方ないので、すすきののディープスポット、五條新町にある「Algo」さんへ。


「チキンベジタブル」(1,100円)を注文。
辛さ4番の激辛(0番〜7番、5番以降は+100円)でお願いしました。

車だったので、飲んでいた先客を羨ましく思いながら、暫し待ちます。



バジルの浮かぶさらっとしたスープは、しっかりした旨味を感じるあっさり目の味。
油分も控えめで、後味も爽やかなので、飲んだ後でもいけそうです。

レモンが添えられたターメリックライスは、気持ち固めで好みのタイプ。
量は少なめでしたが、具材が盛りだくさんなので、気になりませんでした。

具材は、チキン、じゃがいも、人参、かぼちゃ、なす、ピーマン、キャベツ、レンコン、ブロッコリー、オクラ、さやえんどう、玉子と、ボリュームたっぷり。
チキンは柔らかく、野菜も丁寧に調理されていました。


レゲエバージョンの歌謡曲が流れていた店内は、カウンター4席とテーブル1卓。
こじんまりとした年季を感じる隠れ家的な雰囲気で、スープカレー店というより、バーと言った方がしっくりくるかも知れません。

気さくそうな店主がお一人で営業されていたので、機会があれば飲みに行って、〆の一杯も頂きたいですね。

店舗情報・地図・訪問履歴はこちら >>

人気ブログランキング ← 応援クリックよろしくお願いします♪

スープカレー(札幌市中央区) | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 12 PAGES | >>